第4回新舞子ビーチフェスティバル

新舞子マリンパークブルーサンビーチで行われる夏の祭典。
祭の締めを飾る約1400発の打ち上げ花火を見学してきました。

午後7時、西の空が茜色から
漆黒の闇になる頃、
海水浴場の沖に停泊した台船から、
花火が打ち上げられて始まりました。

水上の台船から点火した花火を、
水中に向かって斜めに打ち込むものが
『水中花火』

水上の、台船や筏に設置した花火に
遠隔操作で点火するものが
『水上花火』

と言うそうです。
僕は花火を見ながら頭の中は、
ずっと松坂慶子さんの「愛の水中花」
が流れていました。



最後の大輪の華がドーンと咲き、
ヒラヒラと散って行く火の粉を
眺めている時に、
暑かった夏の終わりを感じました。
8月26日(土)
(終)